宅建協会が選ばれる理由

宅建業開業をお考えのみなさまへ

全国にあるおよそ12万の不動産業者の約8割10万社が、宅地建物取引業協会の会員です。

新潟県内では宅建業者の約80%以上が宅建協会に加入しています。

県内には11支部あり業者間はもちろん、支部間や支部を超えた交流・情報交換も活発で幅広いネットワークが形成されているため、入会者の方には心強い味方となります!

開業時の初期費用の削減!!

法務局に供託しなければいけない営業保証金1000万円が、新潟県宅建協会に加入することにより60万円を保証協会への納付で営業保証金が免除!!

※宅建協会と保証協会の入会金が別に必要です。

入会のメリット

研修

  • 年3回の業務研修会の開催(新潟、長岡、上越)、と支部開催の研修会を無料で受講!!
  • IT講習会の無料受講
  • WEB上の全宅連教育研修講座の無料受講
  • 会員向け広報誌「宅建にいがた」や全宅連広報誌「リアルパートナー」で法律や税制改正等の最新情報を提供
  • 税金の専門図書「あなたの不動産税金は」を毎年度無料配布

日常の業務

  • 全宅連HPで法改正等に即対応した契約書・重要事項説明書等の最新書式を無料でダウンロード!!
  • 新潟県宅建協会のHPへ物件の掲載とハトマークサイトへの代行入力(無料)
  • 行政への免許更新、変更届の事務補助や協会制定の各種契約書式の利用可能!!(無料)
  • 全宅連による不動産税務に関する無料電話相談と不動産契約書及び重要事項説明書書式に関する無料電話相談
    ※要予約
  • 手付金保証制度、手付金等保管制度の利用

ビジネスのサポート

  • (株)新潟県宅建サポートセンター及び(一社)ハトマーク支援機構の事業の利用
  • 宅建協会の会員のみが利用できる全宅住宅ローン(株)「フラット35」の利用
    (新築、中古住宅を問わず売買価格の100%融資)
  • 宅建ファミリー共済の取次店に加盟(契約手数料最大33パーセント)
  • 宅地建物取引士の補償制度「宅地建物取引士賠償責任保障制度」への加入

入会に関するQ&A

保証協会にだけ、入会したいのですが。

保証協会だけの入会はできません。
宅建協会の会員資格を得た免許業者が、保証協会の入会申し込み資格者となります。

不動産業の経験がないのですが。

経験豊富な会員業者に個別で相談することができます。

保証人は必要ですか。

保証人等は一切必要ありません。

宅建協会は、入会金が高いと聞いておりますが。

そういう声にお応えして、宅建協会入会時に1号会費会員制度と2号会費会員制度をもうけ、開業時の負担軽減を目的とし、入会時にかかる費用をお安くしております。
更に、平成17年度からは2号会費会員制度の中で、入会金の分割納付制度をもうけ分割(10年間)による支払いが可能となりました。
1号会費会員、2号会費会員で受けられるサービスにまったく違いはありません。
また、令和2年4月より、保証協会入会金の分納制度もスタートしました!!

入会のお問い合わせはこちら

詳しいパンフレットの請求はこちらから(TEL. 025-247-1177